功徳林寺(Kudokurinji)

名前: 功徳林寺
ふりがな: くどくりんじ
ローマ字: Kudokurinji
区分: 寺院
宗派1: 浄土宗
宗派2: 
宗派3: 
特徴: 江戸三大美人・お仙ゆかりの寺。笠森稲荷堂。法然上人
エリア: 朝倉彫塑館前の通り
郵便番号: 1100001
住所: 東京都台東区谷中7-6-9
参考URL: 

谷中七福神のひとつ、寿老人のある長安寺のはす向かいに、功徳林寺があります。新しく建て替えられた本堂や客殿、白い柱が美しい山門や白壁に木戸、整備された境内と新録深い樹木、すべてが恐ろしいほど調和し、まるで絵に書いたような厳かな空間を作り出しています。山門から見て境内の最深部に笠森稲荷堂が配置されており、参道は一直線に続きます。ちなみに、「笠森稲荷」に、お仙と春信の碑が建てられず、大圓寺に碑が建てられたのは何故か・・・?  当サイトのデータベースで確認する限り、浄土宗は、谷中では当寺が唯一と思われます。

功徳林寺 功徳林寺境内 功徳林寺本堂 功徳林寺 法然上人八百年大遠忌記念

江戸三大美人・お仙ゆかりの寺
笹森稲荷堂
笹森稲荷は諸願成就のお稲荷さまとして信仰されてきました。江戸時代の中ごろ、門前の茶屋の一人娘のお仙が店に立つと、江戸三大美人の一人として浮世絵に描かれ、童唄にも歌われて大評判になりました。その笹森稲荷堂が境内にあります。御自由に御参拝ください。
功徳林寺