浄名院(Jōmyōin)

名前: 浄名院
ふりがな: じょうみょういん
ローマ字: Jōmyōin
区分: 寺院
宗派1: 天台宗
宗派2: 
宗派3: 東叡山
特徴: へちま寺。へちま供養(毎年9月)たん、咳、喘息に効用ありとのこと。お伺い地蔵。行軍地蔵など八万四千体ものお地蔵様
エリア: 上野桜木、言問通り北側
郵便番号: 1100002
住所: 東京都台東区上野桜木2-6-4
参考URL: http://www.tendaitokyo.jp/jiinmei/jyomyoin/

天台宗東京教区  台東区サイト(へちま供養)

ちょうど言問通りを挟んで寛永寺の反対側にあるのが、浄名院です。通り沿いの山門前には大きな石碑が置かれていて、「八萬四千體」と刻印されています。一体何が八万四千なのかと思いましたが、一歩境内に足を踏み入れると、その意味が何とく分かったような気がしました。何と、それだけの数の石地蔵が置かれています。壮観ですね。詳しい由来は、「天台宗東京教区」に書かれています。なかでも、へちま地蔵があって、咳、喘息に効くとのことで、毎年8月15日に、へちま供養が行われているとのことです。

浄名院境内